「すみません」じゃなくて「ありがとう」って言ってね。

みなさんこんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

すみませんではなくて、ありがとうって言ってね

ありがとう以前、阿久比町立図書館で本を借りにいってきた帰り道、
クルマのラジオで流れているCMを聴いていました。

足が悪くて娘さんに介添えを受けているお母さんのセリフです。
「悪いわね、いつもこんなことさせちゃって。ほんとすまないね」
正確なセリフは忘れましたが、こんな感じでした。

当然娘さんは「いいのよ」みたいなことを言うのです。
が、わたしはふと疑問を持ちました。
CM制作者の意図は完全無視して言いますよ。
「ここは、すみませんではなくて、ありがとうだろう」

「すみません」、「ありがとう」この場合、どちらが言われて
嬉しいでしょうか?
言わずもながですね。
前者を言われたら、重いですよね。

言った本人の感情にも目を向けてみる

笑顔

「すみません」と言うのと「ありがとう」と言うのとで、
明るい感謝の気持ちが生まれやすいのはどちらでしょう?

受け取るほうもどうでしょう?
ありがとうと言う笑顔か、すまなさそうなしんみり顔、
どちらの顔が見たいでしょうか?

親子間、親しき仲にも礼儀有りと言いますが、
どこか、今の親子間、夫婦間、家族間、妙な遠慮が見て取れます。

心の中に負い目を生むような言葉ではなく、感謝の気持ちでこころが
満たされる言葉を使いたいですね。

それがこんなCMにも現われているとしたら寂しいですね。
「絆」と皆さんよく言いますけれど。

「すみません」は「すみません」でいい言葉だとは思います。
謙虚でつつましやかだと思います。

でも、「すみません」じゃなくて「ありがとう」と言いましょう。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ