高血圧とクスリに関するお話 その3

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

今回は高血圧とクスリと題して3回に分けての3回目です。
その1はこちらを、その2はこちらをごらん下さい。

あくまでも私見ですので詳しいことは、
専門医に改めて訊いて下さいね。
ご判断はあくまでご自身ですと前置きしてのお話です。

高血圧とクスリに関するお話 その3

小川本来ならどんなクスリをださなければならないでしょうか?
コレステロールをなくすクスリか、血流を春の小川のように
サラサラにするクスリを出さなければなりません。
実はこれ、ドクターは、わかっていて血圧を下げるクスリと、
コレステロールをなくすクスリの 両方を出している場合があります。

だからその1で紹介したの男性のようになってしまいます。
血管のつまりか、血液の流れの悪さかを度外視して、
圧だけを下げるクスリを出したがために流れが悪くなって、
ますます詰まって心筋梗塞を起こした可能性があります。

圧だけを下げたために余計詰まったとみるべきだと
私個人としては考えてしまいます。

 逆に圧を落としていけない、高いままにして
おかなければならない事例だったのです。

同じ高血圧の症状でも要因はさまざま

医者人にもよりますが、40代でしたら血圧が高くても血管が
柔軟性はあるので耐えられる状態だったと思います。
だから血圧を下げたら危ない状態です。

昨今の医療界は、血圧が高いと一律血圧を下げろという
話になっていて、まずは血圧を下げるための薬を出そう
ということになっていると思えます。

だから眠たくなったりする人がいると言います。

本来なら、圧を下げるより血液をサラサラにするクスリを
出すべきなのです。
流れが悪いので流れをよくするクスリを出さないといけません。
流れがよくなったら、血圧のクスリはいりません。
さらさら流れていくのですから。

流れが悪いからもっと流れろと脳が心臓に命令を送ります。
さらさら流れればもういいよという信号が出て圧が下がります。

なぜ自分が血圧が高いのか、原因がはっきりと分かってから、
その症状にあったクスリを処方してもらいたいものです。

なぜそのクスリを処方したのか、調剤薬局の薬剤師には
説明義務があります。

 処方された時には必ず説目してもらって下さい。
それも含めてのクスリの価格です。

実は体の歪みからも血圧が高くなることも付け加えておきます。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ