逆流性胃炎になり、声が出づらくなった知多市の83歳主婦女性

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

腰痛、姿勢の悪さもストレスに

腹痛知多市の83歳女性主婦
主訴は背中痛・腰痛で来院されてる方ですが、
3年前に逆流性胃炎になり、それ以来、
声が出づらくなったとのこと。

最近病院で検査したところ、「異常がなく歳のせいだよ」
と言われたそうです。

整体でよくなりますか?との質問を受けました。

その方はかなり背中が丸く猫背です。
姿勢をよくすることで、
胸の気管が広がりやすくなるので
結果的に声が出やすくなることがあります。
と申し上げ、施術を受けることになりました。

内臓は骨格の中に収まるものなので、
体の歪みは大きな影響を与えます。
内臓の不調は歪みから来るものもあります。
施術を進めながら、胃の調子の経過を追っていきました。

逆流性の胃炎の場合、胃液が食道や場合によっては、
気管の付近等を「焼いてしまう」状態となり荒れてきます。

その為に声が出にくくなったり、食道がんに移行したりします。
胃酸は胃の中に存在する限りでは良いものです。
しかし、食道などにはない物です。
極端に言えば有ってはいけないものです。

原因としては自律神経の不安定から胃酸の出すぎ、
胃痙攣による逆流など、色々ありますが、その原因が
体のゆがみから来ていることも多いと思います。

姿勢は内臓に大きく影響します

老婆また、腰痛、背中痛であり、背中が曲がっていれば、
横隔膜の動きが悪くなっているかもしれません。

声を出すときに横隔膜の動きが悪いと
発声に必要な呼吸が上手くできず、
声が出にくいという事も考えられることです。

施術と並行して、背筋を伸ばしてお腹、
横隔膜を緩めると呼吸しやすくなる、
声がを出しやすくする体操、ストレッチを
していくことにしました。

かなり巻き肩になっていた肩も次第に開き始め、
座った姿勢も腰が立ち、内臓も上がったのか、
ウエストもしまってきており、胸元もアップし、
呼吸も楽になってきました。

胃の調子もいいようで、クスリも減ったといいます。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ