中日ドラゴンズの和田選手が両ひざ痛で引退

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

中日ドラゴンズの和田選手が両ひざ痛で引退

中日ドラゴンズの和田一浩選手が今季限りでユニホームを
脱ぐことが決まりました。
今年2000本安打を達成しましたが、痛めていた両膝は
限界を超えていたといいます。

昨年の8月に死球で、右手親指を骨折、トレーニング中に
右ひざを痛め手術、それをかばううち左ひざも痛めました。

バッティングには全く衰えなないものの、ひざの痛みで、
守備走塁に支障が出て、代走や守備固めの交代を送られる
場面が多くなりました。

ちた快福堂で、ひざ痛を解消してほしかった

和田選手2わたしはドラゴンズファンなので、おこがましいようですが、
和田選手が右ひざを痛めた時点で、当院へ来てくれたらと、
思わずにはいられませんでした。
ずっと右手親指の骨折だけしていたとばかり思っていて、
その割には回復が遅いなあと疑問には感じていましたが、
まさか、両ひざもいためていたとは知りませんでした。

別に「中日ドラゴンズの選手が回復する【ちた快福堂】」
という宣伝をしたいのではなく、あくまでも一ドラゴンズ
ファンとして応援したい気持ちからです。

スポーツ選手でなくてもひざは大切な関節です。

当然ですが、ひざはスポーツ選手だけでなく、
一般人でもとても大切なな関節です。
大切ではない関節など一つもありませんが、
生活や命にかかわる点で比べれば最重要な関節です。

当院ホームページの
こんな症状の方が来院されています» ひざ痛にも、

最低一日3000歩は歩くといいます。
3000回する運動は他にありません。

歩く、階段の上り下り、立つ、座る、荷の上げ下ろし、
からだを動かす度に膝は必ず使っています。
それでは一日中痛みと付き合っているようなものです。

と申し上げています。

P1040710和田選手は選手としては一度ピリオドを打ちますが、
まだまだ指導者としてプロ野球界を牽引していく役目
や使命がたくさんあります。

和田選手、長年ドラゴンズを、プロ野球界を牽引して
くれてありがとうございました。
ご苦労様でした。
これからも活躍を期待しています。

もし、もっとひざをよくしたいと思ったら、
当院を訪ねてみてくださいね。
きっとお役に立てると思います。

一緒によくしていきましょう。
楽しい人生はまだまだ続きます。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ