整体で自律神経失調症はよくなりますか?

自律神経失調症アパレルメーカーで百貨店勤務の28歳の女性

整体で自律神経失調症はよくなりますか?

頭痛や肩こりなどに加え、全身倦怠感があります。
病院に行ったら自律神経失調症と診断されました。
診察は話を聞いてくれるだけで他に何もしてくれないと。

 そんな質問に簡単ではありますが、かいつまんで回答しました。
 整体では体のゆがみを取り、筋肉を緩めていきます。
気の流れ、新陳代謝、リンパの流れや血行がよくなり
老廃物も排出が促進されます。

 すると、寝つきがよくなり、疲れが取れるので、
気持ちに余裕が生まれ、精神的にも楽になる部分が出てきます。

 直接自律神経に働きかける意図は持ちませんが、
体を緩めることによって、緊張しすぎの自律神経も交感神経優位から、
副交感神経優位になり副次的に精神的な安らぎも得られます。

 肩こりや腰痛がある場合はそれ自体がストレスですので、
そうした症状も解消されれば相乗効果が出ます。

 自律神経とは、主に内臓の働きや、体温調節、代謝など、
生命を維持するために必要な無意識に働く機能を制御しているもので、
『交感神経』と『副交感神経』の2つに大きく分けられます。

 交感神経は「怒り・恐怖・不安・緊張・危険」が生じた場合に働き、
「活動の神経」と言われています。

副交感神経は、「リラックス・安心」している時や睡眠時によく働き、
体を修復する機能があります。

 交感神経と副交感神経は、「アクセルとブレーキ」または、
「シーソー」などに例えられます。

 一方が働けば、もう一方が休むといった具合に、
普段は上手くバランスを保っているのですが、
さまざまなストレスが原因で、バランスが崩れてしまうと、
多くの不調、症状が現われます。

 治りにくい腰痛や肩こりの原因にもなりますし、「顎関節の不調」も
自律神経に大きく影響します。

1. 構造的ストレス   骨盤の歪みなど、身体の構造的な歪みです。
            傾いたイスに長時間座っていると、ストレスを感じたり、
            斜めの道を長い時間歩くと、痛くなりますよね。知らないうち
            に負担が掛かってきます。

2. 気候のストレス   温度や湿度の変化は、身体に大きなストレスとなります。
            急激な変化や、一定期間以上の負担は、自覚以上にダメージと
            して蓄積します。

3. 化学的ストレス   排気ガスやホルムアルデヒドなどの化学物質が身体に入ると
            ストレスになります。またビタミン不足などの栄養の過不足
            なども、このストレスに属します。特に、精製された砂糖や
            カフェインは、身体に大きなストレスとなります。

4. 精神的ストレス   これはみなさんがストレスと思う、精神的なストレスです。
            ただ大事なことは、ストレスになる「出来事や人」が問題
            ではありません。それらに対する「不安」「恐怖」「愚痴」
            「不満」などの言葉が脳に入力されると、交感神経が高まり
            ます。言葉が交感神経を高め、緊張を生むのです。

あまりにつらい場合は必ず専門家の診療を受けてください。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢、動作改善指導、
スポーツ、音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、
ご自宅で簡単で楽しくできるトレーニングを指導しています。

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013

知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ