糖の吸収が穏やか。トレカル糖をいただきました。

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

三温糖にトレハロースと乳酸カルシウムをプラス

トレカルトレハロースと乳酸カルシウムをプラスした砂糖、
「トレカル糖」をいただきました。
最近では上白糖が健康には良くない手ということで、
カルシウムやミネラルを含む黒糖や三温糖を使って
いるご家庭も多いのではないでしょうか?

しかし、ミネラルが多いからと言って黒糖だけで
栄養を取ろうとするのは無理な話で、糖分の過剰
摂取を控えればいいだけの話のようです。

三温糖と上白糖との違いは微々たる差

白砂糖三温糖の作り方は上白糖と同じで、製造工程の最後に結晶と
分離させた製糖用糖蜜を再利用し、再び結晶させたものです。
結晶させる度に再三再四、糖蜜を加熱していることが「三温」
という名の由来になっているそうです。

三温糖は数度の加熱によりカラメル成分が形成され、砂糖の
結晶が黄みがかり、元から精製した糖を使っており、実は、
成分的には上白糖と大差はないといいます。

三温糖はカラメルの風味があるため上白糖より甘みが強く感じ
られ、風味を生かす煮物などに使われることが多いです。

トレハロースは糖の吸収が穏やかになる

トレカルブドウ糖や麦芽糖が体内に摂取されると血糖値が急激に上がり、
30分ほどでピークになり、その後休息に低下して行きます。
トレハロースの場合は血糖の上昇が緩やかでピーク値も低く、
その低下の仕方も緩やかです。

エネルギーを一挙に使わず、後半に溜めることを示します。
インシュリン分泌も血糖のパターンと同じような動きを示します。

トレハロースは、ブドウ糖や麦芽糖に比べ低い血糖ピークと持続的
エネルギー供給作用を持つことから、新しいタイプのスポーツ栄養
食品や飲料への使用が有望視されます。

トレハロースを摂取したときは、血糖値の上昇が緩やかでピークが
低く、インシュリン分泌が少なく、急激な血糖値の変化がありません。
身体に過度の負担をかけない糖質であるといえます。
スポーツにおける栄養食品・飲料だけではなく、ライフスタイル商品
にも適している糖質だと言えます。
トレハロースとは何かから抜粋

適切に糖分を摂ることを心掛けたいです。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ