♢サンタクロースの語源をご存知ですか?♢

みなさんこんにちは
ブログをご覧いただきありがとうございます。
知多市・東海市の整体マッサージ ちた快福堂です。

明日はクリスマス・イブです

イブあなたは、何歳ころまでサンタクロースの存在を信じていましたか?
いまだに信じている人いますか?!

え? まだ信じてるって?
オッケーです。
サンタクロースはずっといつづけます。
心の中にずーっと。

それで、みなさんは、サンタクロースの語源はご存知でしょうか?

イブ私は保育園に通っていたころ、
母親に「サンタクロースって本当にいるの?」
と思わず訊いてまいました。

すると母は、
「サンタクロースというのはセントニクラウスという
偉いキリスト教の人がいて、その名前がいつの間にか
変化してサンタクロースという名前になったの。
クリスマスはキリストの誕生を祝う日で、だから別に
夜中にプレゼントを持ってくる人ではないの」
とイエスの話とかキリスト教の話とか、
いろいろ子供にとってはどうでもいい話をしてくれました。

はじめ聞いたときは母親の作り話だと思いました。
全く夢のない話を4、5歳の子供にしますよね。

しかし、サンタクロースは、元々は実在の人物がモデルでした。

4世紀ごろに実在した、司教「聖ニコラオス」
と言う人物がモデルとなっているといいます。

聖(セイント)ニコラウスが訛って、サンタクロース。
この方こそサンタクロース伝説の起源だと。

以下、ニコラオスの逸話です。
幼くして両親を亡くし、両親の遺産を継いで
莫大な財産を持っていましたが、
自分の持ち物を惜しまずに困っている人や
貧しい人に分け与える心のやさしい人でした。

そんなある時、貧しさのあまり、
三人の娘を嫁がせることが出来ず、
娘を身売りに出そうとしていた家がありました。

その家の存在を知った心優しい二コラオスは、
真夜中にこっそりその家を訪れ、
煙突から金貨を投げ入れました。

そのお金で無事三人の娘は助かりました。

この時、暖炉には靴下が干してあり、
その中に二コラオスが投げ入れた金貨が入ったと。

靴下を下げておくと、サンタクロースが煙突から入って贈り物を入れてくれる

イブ靴下を下げておくと、サンタクロースが煙突から入って贈り物を入れてくれる
という習慣は、ここから生まれたそうです。

母親の話は前半本当で、後半は間違いでした。
セントニクラウスさんは、ちゃんとプレゼントを持ってくる人だったのです!

母親がプレゼントをしているという重要な部分を
知ってか知らずか省いたのはどうだったのかは、
訊いてみないと分かりません。

でも少しずつでも、暖かい気持ちを分かち合える社会に
なればいいと思います。

みなさんがセントニコラオスになれますように。

よいクリスマス・イブをお過ごしください。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

<営業時間>
(月~土曜) 9:00~20:00
<定休日> (日曜・祝日)

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/chitakaifuku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6008498/

過去のブログ一覧→http://chitakaifuku.com/blog/

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ