知多市民俗博物館で「ひなまつり展」開催中 

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市・東海市の整体マッサージ ちた快福堂です。

ひなまつり展開催中 知多市民俗博物館

雛桃の節句まであと一か月余、この季節になると、
各地でひな人形展が開催されるようになりますね。
もう春もすぐそこということでしょう。

ひなここ知多市でもひな祭りにちなんだ人形の展示があります。
平成28年1月16日(土曜日)~3月6日(日曜日)の期間に
知多市歴史民俗博物館にて、ひなまつり展が催されています。

江戸明治大正時代の親王飾りや大正昭和時代の御殿飾りなどの
おひなさまのほか、「おこしもの」の型や押し寿司の道具など
祝いの日の食事道具も展示、紹介しています。

ひなまた、それに合わせて2月7日(日)午前10時から12時に
「押し寿司づくり」の企画があります。
参加費は1000円です。
これはすでに応募が終了しています。

2月28日(日)午前10時から12時に行われる
「親子おこしものづくり」の申込みは、
本日2月2日(火)~14日(日)になっています。

詳しくは、ひなまつり展のご案内をご覧ください。

最近の各家の事情は分かりませんが、昔は大きな家では、
十段飾りだとか、十二段飾りだとか、その家の繁栄を、
象徴しているかのようにデーンと鎮座していたという
記憶がよみがえってきます。

まあ、私はその家の前を通りすがりで見ただけですけど、
それだけ田舎だったってことですね。
普通の民家でやったら寝るところがなくなります。
一度だけ誰かの家に遊びに行ったときに、ドーンと、
そびえたつ雛飾りがあって、飾られている菱餅を
食べようとして手に取ったら、プラスチックだった、
ということがありました。

雛あと、不二家が不二家の雛ケーキというのをテレビで
宣伝していて、とっても食べたくなり、母親に買って
と言って、断られたのも苦い思い出です。

この頃から、ケーキと雛祭りという関係ないものを強引に
結び付け商売にしようという考えはあったんですね。
それに簡単に乗せられる子供でした。

あま酒1今では雛祭りと関係なく、身体のためにあまざけを飲んでいます。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

<営業時間>
(月~土曜) 9:00~20:00
<定休日> (日曜・祝日)

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/chitakaifuku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6008498/

過去のブログ一覧→http://chitakaifuku.com/blog/

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ