知らなんだ 発泡酒・第三のビールに遺伝子組み換え食品が

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市・東海市の整体マッサージ ちた快福堂です。

発泡酒・第三のビールに遺伝子組み換え食品が使われていた

昨日のブログでも豊田市が愛知県で一番面積が広くなっていた、
しかも11年も前から、それに知らなかったとお伝えしました。

GMO発泡酒・第三のビールに遺伝子組み換え食品が使われていた
ということも私はつい最近知りました。
テレビ東京のニュース番組WBSで昨年末特集された話題です。
ご存知の方も多く、半周遅れの情報ですみません。

GMO私はビール・発泡酒の類は飲まないのですが、
それでもこの話を聞いて驚いてしまいました。

GMOビール発泡酒の原料であるコーンスターチですが、
その名のとおり、トウモロコシが原料です。
そのトウモロコシが遺伝子組み換えに切り替えたといいます。

遺伝子組み換えトウモロコシは害虫や病気に強く、
生産性が高くコストも安いそうです。

GMOメーカーが言う切り替え理由は、
非遺伝子組み換えのトウモロコシが
入手困難になったということでした。

しかし、原料輸入する日本コーンスターチがいうには
メーカーが遺伝子組み換えのトウモロコシを要望、
理由は安定供給のためだそうです。

言い分が食い違っています。
国は安全性に問題はないと言っていますが、
国民の大半が不安に思っているそうです。
私も不安です。

GMO工場が碧南市にあります。

ビールの原料は非遺伝子組み換えです。
なぜなら表示義務があるからです。

発泡酒や第三のビールでは表示義務がありません。
メーカーも消費者も安い価格でお酒を提供したい、
飲みたいという互いのマッチしているからです。

生産国のアメリカでは逆の動きに

GMOアメリカでは非遺伝子組み換え食品の取り扱いが
増えているそうです。

GMONON-GMOのマークが付けられています。

GMO外食店もその取り組みをするところが出ています。

GMO日本コーンスターチも非遺伝子組み換えコーンスターチ
の取り扱いを増やしていくと言います。
消費者の心配がある限り、その要望に応えていくと言います。

すでにいろんなところで遺伝子組み換え食品が出回っていて
沢山食べてしまっている可能性が大きいです。
特にお菓子にたくさん使われているそうです。

GMOブドウ糖果糖液糖、果糖ぶどう糖液糖を総称して
異性化糖といい、この90%がコーンスターチを原料
としています。

これが遺伝子組み換えトウモロコシが使われていても
原料使用量の4位以下なら表示義務がないそうです。

将来健康にどんな影響が出るのか?
全く出ない杞憂に終わるのか?
もう手遅れだという人もいます。

結果がわかるのに、長い時間がかかりそうです。

興味のある方はこちらをご覧ください。
私はもう食べちゃってるんだろうなあ、
と半ばあきらめ気分です。

みなさんはあきらめないで、健康で明るい未来をつかんでください。
そのお手伝いはしっかり致します。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

<営業時間>
(月~土曜) 9:00~20:00
<定休日> (日曜・祝日)

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/chitakaifuku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6008498/

過去のブログ一覧→http://chitakaifuku.com/blog/

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ