やってはいけない痛くなる習慣 知多市東海市の整体マッサージ ちた快福堂

体調不良みなさんこんにちは
ブログをご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

「どこへ行ってもよくならない」
「いろいろ試してみても変らない」
「早く痛みを無くしてしまいたい」

あなたにもそんな悩みがあるかもしれません。

「痛みも不調もどっか行ってしまえ」

あなたの思いに応えたいと思います。
痛みや不調に苦労するのは最後にして、もっと楽しいこと、
やりたかったことに力を注ぎましょう。

今、沢山の情報が氾濫し、身体によくないことも溢れています。
多くの方が、誤った習慣を繰り返しています。

お悩みの方には「共通の習慣」があります。
それは、特別なものではありません。
「普通にみんなしている」ようなことばかりでした。

痛くない人は意外としていない、
痛い人が知らず知らずにくり返している
「盲点のような習慣」です。
「痛みが出る習慣」をくり返しながら
マッサージ、病院、整体へ通う。
 
ケーキを食べて「ダイエットしても痩せないのよね」
と首をかしげるのとそっくりです。

 即刻「痛みのスパイラル」から抜け出しましょう。

このやってはいけない痛くなる習慣をご覧になれば、
誤った習慣がわかり、どのようにして修正したらよいか、
実践していけばよいのです。

内容はシンプルで当たり前なことばかりです。
実践れば効果はあがります。
痛みから卒業された多くの先輩方が証明しています。
素直な気持ちで実践してみてください。

1. 痛みを「取ろう」「押さえよう」とする
  痛みは取るのではい? 痛みの本当の意味とは?
2. 押す、揉む、叩く
  むやみな強揉みが筋肉を緊張させる
3. 座りっぱなし
  座ることは重労働
4. 寝転ばない、休まない、シャワーだけ
  「何もしていないのに痛い」はない? 痛くなったら動き過ぎ。
5. 痛みを探す・繰り返す
  脳が記憶する間違った動作
6.  砂糖とカフェイン
  偽りの元気、シュガーハイとカフェイン
7. 力む
  脱力のススメ。よい姿勢が悪い姿勢?
8.  寝相をよくしようとする・低反発枕
   寝相は悪いほど良い
9. 「痛い方が効く」と思っている
  氾濫する健康情報とセルフケアの仕方
10. 冷やす・締めつける
    夏のオシャレも要注意! 血流不足は万病の元
11.痛みが出る言葉
   痛くなる人の共通言語とよくなる人の共通言語
12.焦る、待たない、続けない
   生活にプラスしないマイナス健康法

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢、動作改善指導、
スポーツ、音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、
ご自宅で簡単で楽しくできるトレーニングを指導しています。

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013

知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

=========================

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ