夏のドライブに、70年代の夏歌はこれだ!

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

好きな想い出の夏歌はありますか?

夏歌

毎日本当に暑い日が続きますね。
8月7日に立秋となったので、暦の上では秋なんですよ。

そんなこと言ったら、梅雨明けが7月の20日過ぎだったので、
夏がたった2週間しかないことになります。
んな、バカな? ですよね。

話は変わりますが、先日テレビを見ている時に、
山口百恵の「ひと夏の経験」が流れてきたのです。
1974年発表のシングルです。
でも個人的には翌年発表の「夏ひらく青春」のほうが
好きだなあと思いました。

あの当時の特に70年代の夏の曲はどんながあるかなと考え、
じゃあ、集めてドライブ中に聴けたらいいなあと思い、
いろんなアーチストのCDから夏の歌を拾い集めし、夏歌を編集しました。

みなさんも好きな夏歌があると思います。
1971年~79年、私の小学一年生~中学三年生時代がすっぽり入っています。
その時代に聴いた夏の曲を紹介します。

曲数が20曲近いので3回に分けてお送りすることにします。

小中学校時代の思い出の夏歌 1971年

平山三紀平山三紀     真夏の出来事
南沙織      17才
よしだたくろう  夏休み

当時小学校1年生。真夏の出来事は改めて今聴いてみると、当時聴いた記憶が甦ってきました。

拓郎のこの曲を聴くといつも夏の昼下がりを思い出します。

17才は森高千里のカバーでも有名ですね。シンシアの灼けた素顔に真っ白な歯が今でも印象的に残っています。

 

 1973年

安西マリア安西マリア    涙の太陽 
荒井由実     きっといえる  
天地真理     恋する夏の日

涙の太陽は、知っているのに知らんぷり~、なーぜ、なーぜなの~というフレーズが流行ったのが印象的な歌です。

ユーミンはリアルではなく中学生頃聴いていた曲です。

当時大人気の真理ちゃんです。思いっきり笑顔で思いっきり裏声でした。キャラクターグッズの元祖です。

 

1974年

 itousakiko伊藤咲子 ひまわり娘

「誰のために咲いたの~」が、「だでどだべでぃざいだど~」と聴こえ、みんなそんなふうにモノマネをしていました。

夏の曲を思い出してピックアップして、それから発表年を確認しているので無い年もあります。

次回は75年から77年を見ていくことにします。

 

 

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

<営業時間>
(月~土曜) 9:00~20:00
<定休日> (日曜・祝日)

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/chitakaifuku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6008498/

過去のブログ一覧→http://chitakaifuku.com/blog/

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ