6. 砂糖とカフェイン

血糖値みなさんこんにちは
ブログをご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

痛い人の習慣
6. 砂糖とカフェイン
偽りの元気、シュガーハイとカフェイン
「甘いものが無性に食べ(飲み)たくなる」

そんな方は要注意です。精製糖は、急激に血糖値を上げます。
その時だけ元気が出たような感覚がします。
ただ、瞬時にエネルギーとして消費されて、血糖値が急降下します。
つまり、急上昇の後、急降下します。
すると再び低血糖状態となり、正常値より大幅な低下を招きます。
低血糖状態になると、元気がなくなったように感じます。
また、甘いものを食べると、血糖値が上昇、急降下。
血糖値の乱高下を繰り返すことになります。
このように得られた〈偽りの元気〉を「シュガーハイ」と言います。

人間には、生命維持のための「からだの状態を一定に保とうとする機能」
ホメオシタシス(恒常性)と言う力が常に働いています。
血圧や体温が保たれる動きは、生きていくために大切です。

血糖値の乱高下で、体を一定に保とうとするためのエネルギーを
沢山使わなければいけなくなってしまいます。

上がったものを下げ、下がったものを上げ……
この繰り返しで知らず知らずにエネルギーが枯渇していきます。
エネルギーが知らぬまに枯渇することで自律神経のバランスを崩し
不眠や頭痛の原因にもなります。
適切な糖分は必要ですが、過剰な分は体にとって負担になります。

血管内の糖分の濃度の上がりすぎで、体を痛めつけてしまいます。
時々、点滴のブドウ糖濃度を間違えた事故がニュースになります。
糖分濃度が高すぎは、それほど体に負担をかけてしまうのです。
自律神経のみ誰だけでなく、腰、肩、膝など、関節や筋肉に痛みが
ある場合も痛みを増してしまうこともよくあります。

甘いもので元気になっているつもりが、逆にエネルギーを浪費して、
自律神経の乱れ、回復の遅れを招いているかもしれません。

カフェインにも同じような働きがあります。
栄養ドリンクや甘い缶コーヒーは、ダブルパンチです。
「分かっちゃいるけどやめられない」という気持ちはわかります。

白砂糖を黒糖などに替えたり、空腹時に摂ることを控えましょう。
思い切って一週間「甘いもの(カフェイン)断ち」してみると、
どれほど依存していたのか実感できると思います。
コツは途中で失敗しても、自分を責めない、やめないことです。
砂糖やカフェインの中毒性というのは強いのです。
意志が弱いとか甘いものが根っから好きとか言う問題でないので、
何回失敗しても気にせずにトライし続けましょう。

◎「水分」は水で摂る
コーヒーやお茶、ジュースで「水分を摂る」人も多いです。
人間のカラダの70%は水でできているといわれています。
実際、水分を摂ることは非常に大切なことです。
水分不足や、質の悪化で、代謝、排泄、分泌、循環など、
さまざまな不都合が出てし、不調を引きおこしやすくなります。

ジュースやスポーツドリンクで水分不足を補うのは要注意です。
ジュースはともかく、スポーツドリンクも? と思うようですが、
スポーツドリンクには大量の糖分が含まれています。
夏などは水分を補給して元気になっているつもりが、
エネルギーを浪費して夏バテの原因の一つになることもあります。

心拍数が上がる競技をするトップアスリートは、
試合途中にスポーツドリンクをそのまま飲むことはまずありません。
本当に追い込まれた状態では、味が濃過ぎて飲めないからです。
どうしてもお子さんがスポーツドリンクを飲みたい様でしたら、
10分の1とか20分の1程度に薄めて飲むようにしましょう。
ジュース、お茶、コーヒーなども水の代わりにはなりません。
お茶やコーヒーにはカフェインが含まれています。
カフェインの利尿作用があり、余計に水分が排出されてしまい、
カラダが水分不足になることもあります。
また、コーヒーやお茶に含まれるカフェインは覚醒作用もあり、
不眠や自律神経の乱れの原因にもなります。

水分は、お茶はコーヒーでなく水で摂る
個人差はありますが、一日2㍑飲めるとよい効果があります。
いきなり2㍑と言われても飲めないので、まず水を持ち歩き、
いつでも飲めるよう準備して、少しずつ口を湿らせる程度で、
ちびちび飲むところから始めてみましょう。

少しずつ増せば、女性でも決して無理な量ではありません。
これだで、便秘や不眠が解消した方は一人や二人ではありません。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢、動作改善指導、
スポーツ、音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、
ご自宅で簡単で楽しくできるトレーニングを指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市
など知多地域を中心に下記の地域からたくさんの方がおみえです。
 名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・春日井市
・武豊町・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013

知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

=========================

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ