ふるさと納税 本来の目的は?

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

ふるさと納税 本来の目的は?

ふるさと納税昨日からの続きです。(在名古屋テレビ局のニューズ番組より)
さて、愛知県内でも、ふるさと納税で差が出てきています。
愛知県でふるさと納税を一番集めているのは、
碧南市で、6億3千万円の増収となっています。

ふるさと納税うなぎの御食事券やせんべいの詰め合わせが人気だそうです。
返礼品として扱ってもらっているうなぎ店はサイトなどでも
取り上げられ、各地から来るお客さんで賑わっているといいます。

ふるさと納税店が賑わうと、売り上げも上がり、税収も上がります。
いい展開・回転ができていると言えます。

ふるさと納税その反対が名古屋市です。19億円の赤字になっています。
完全に税が外に持ち出されている形になっています。
これでは住民サービスの低下等影響が出てしまいますね。

それでも名古屋市は方針を変えないのが素晴らしい

ふるさと納税担当者によると、他の自治体のように、名産品を
返礼品にすることはないといいます。
せいぜい、名古屋市交通局のバッジです。

ふるさと納税

シティマラソンの出走枠付与だとかです。

ふるさと納税

あくまで本来の趣旨を守るべきとのことです。
こういうふうに物事を見てみると、
返戻品目当てにふるさと納税するのも考え物ですね。

ふるさと納税まあ、昔から日本人は自分ばかり得しようとする
性格ですから、致し方ないと言えますし、
そういうところを巧みにくすぐる国も国ですね。

ふるさと納税いろいろと知恵を絞って我が町わが自治体の
発展をさせていこうという考えは素晴らしい
と思います。

ふるさと納税しかし、価値の創造ではなく、ただの、
所得の移転、引っ張り合いになっている感が
どうにも腑に落ちない気がするのです。

ふるさと納税、しなきゃ損、しない奴はおかしい、
などというふうにな考えは、改めていくべきでしょう。

ちたちなみにわが知多市のふるさと納税の返礼品は、
サントリーウイスキーの知多です。

ふるさと納税最高額をしてくださったのは、
地元出身の中日ドラゴンズ投手、
浅尾拓也投手のようです。

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

<営業時間>
(月~土曜) 9:00~20:00
<定休日> (日曜・祝日)

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/chitakaifuku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6008498/

過去のブログ一覧→http://chitakaifuku.com/blog/

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ