出ては休場出ては休場を繰り返すくらいなら完璧に治癒してから出ろ

みなさんこんにちは
いつもご覧いただきありがとうございます。
知多市の整体マッサージ ちた快福堂です。

出ては休場出ては休場を繰り返すくらいなら完璧に治癒してから出ろ

やはり大相撲は4場所制に変更するべきでしょう

稀勢の里がまた休場です。

これで4場所連続休場です。

出てはダメ出てはダメを繰り返すくらいなら、
完璧に治癒してから出ろと言いたいです。

痛みがないからと生半可に中途半端な状態で、
不安で身体を庇いながら取り組みをしても納得のできる
完全な相撲を取れるわけがありません。

100キロ越えの体が全力でぶつかりあうので、
掛かる重量は何十トンとかかり、治りきっていない
生治癒の個所が蟻の一穴となり崩壊につながるのは当然でしょう。

それを繰り返せば繰り返すほど治りは悪くなり、
身体にがたが来るのも早くなり千秋楽まで持ちこたえられる
身体から遠ざかるのは明らかです。

完全にケガが治癒し、痛みや再発の不安がなくなり、
その間落ちるであろう筋肉や技を稽古で付け直し、
心技体を完璧なものにしてから相撲を取るべきです。

横綱は休場しても降格はありません。
その理由を考えてほしいです。

横綱は横綱相撲を取らなくてはならないのです。
だから格下力士が横綱から取った勝ちを金星と言うのです。

横綱だけではなく、各級の力士も取組中のケガは公休扱いにし、
医師の診断等を勘案しながら、ケガの軽重を慎重に判断し、
休場しても降格がないというように改革も必要と思います。

降格がイヤだからと無理やり取り組みをすることも減り、
格下が出ているのだからと、周囲の目や相撲協会の利害関係を
忖度して無理やり横綱が出ねばとなることもないでしょう。

はっきり言って相撲の制度を変えるべきでしょう。

ケガした同士のへなちょこ相撲を誰が見たいでしょうか?

 

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区
・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

<営業時間>
(月~土曜) 9:00~20:00
<定休日> (日曜・祝日)

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/chitakaifuku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6008498/

過去のブログ一覧→http://chitakaifuku.com/blog/

=========================

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ