歩き続けてもズンズンズキズキの腰脚は楽になる? TSさん73歳男性 無職阿久比町

ズンズンズキズキTSさんは会社員時代の五十代半ば、脳内出血を発症してしまいました。
その12年後に脳梗塞を発症し、そのまた2年後の脊柱管狭窄症になり、
その一年後に冠動脈のバイパスの手術を受けました。

脊柱管狭窄と診断され、冠動脈バイパス術を受けた一時期に、
歩けなくなったことがあったのですが、リハビリで歩けるように
なりました。しかし、右脚にはシビレが右腰には痛みが発生しており、
以来約4年間ずっとズンズンズキズキが続いていました。

また、首の調子も悪く、ひねると、右人差し指にシビレが走ります。
からだは右前に捩じれて、右肩が下がっています。

病気のこともあり、医者からは毎日1時間以上歩くように言われており、
薬を服用しながら、毎日言われた通り杖を突き、休み休み歩いています。
休み休みというのは途中で腰と脚の痛みが強くなるからです。

歩くと腰に痛みが出て足がしびれが増し、最近は尻にもシビレが出るように。

お医者さんが歩けというのは、からだを動かして血流が滞らないように
してほしいという意味で言っているのでしょう。

ならば、歩行以外で血液循環が良くなることをすればいいのでしょう。
血液循環をよくするのは筋肉を動かすことです。
腰に負担を掛けずにできることはあります。

長時間歩くと腰や脊柱管に負担がかかり、悪化させる恐れもあるので、
負担がかからないようにからだを動かせばいいので、そういう方法を
お医者さんと相談してみてください、と言いました。

健常者が一時間歩くのもしんどいことなのに、脊柱管狭窄症の人が
しかも杖を突いて歩くのは、相当な無理があると思いました。

でも、病気の恐怖にかられてでしょうか、ただ、お医者さんに相談して
くれればいいだけのことですが、TSさんは「何が何でも歩かないかん」
と聴き入れる耳を持ってくれませんでした。

それからどれくらい通ってそのくらいの時間で治るか訊くので、
分りません、歩くのをやめれば歩き続けている時よりも
楽になってくるのは早いとは思いますが、断言はできませんと
お医者さんではないので、明言は避けました。

苦しい気持ちはわからないでもないのです。
明らかに悪化する行動を許しながら施術して、
効果が無いと言われるのもこちらとしては辛いですし、
それよりも、ご本人自身がカッカりすることが、
悲しいことです。

とりあえずTSさん、話し合いの結果、妥協点で、
歩く時間を5~6分を5回くらい、プラス
仰向けになって痛くない範囲で動かすことに。

次回医者に行って相談することにしました。
その間からだの歪みを取りつつ、腰回りを
ゆるめていくことに。

体幹が歪んだ姿勢で無理な歩き方で歩き続けても
改善に導くことは難しいと思います。

ご承知おきください。

分ってほしいこととよくなってほしいこととの鬩ぎあいです。

 

過去のブログ一覧→http://chitakaifuku.com/blog/

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区・北名古屋市・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

<営業時間>
(月~土曜) 9:00~20:00
<定休日> (日曜・祝日)

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/chitakaifuku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6008498/

=========================

電話でのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ