両脚のピリピリンジンが少しずつ抜ける感じ KKさん77歳男性無職 脊柱管狭窄症 知多市西巽が丘

脊柱管狭窄症2半世紀以上鉄工所にお勤めしていたKKさん。
七十代初めに狭心症になり、今は心臓病、高血圧で
薬を併用しています。

二十代から仕事柄腰痛に悩まされていましたが、
ここにきて両脚にシビレが出てきて脊柱管狭窄症と
病院で診断されました。

シビレはピリピリとジンジンのツーパターンあり、
それが股関節あたりからつま先まで覆う感じで、
ジンジンも辛いですがピリピリの方が刺す感じで、
余計嫌で、歩きの足裏のピリピリが最も嫌です。

脊柱管狭窄症は、脊柱管が狭くなって、
馬の尻尾の毛束に似た馬尾神経が圧迫され、
シビレや痛みが出る症状と言われています。

しかし、それは病院での診断でそう言われただけなので、
それだけを鵜呑みにせず、その方のからだを観察しつつ、
施術をしていきました。

ご高齢で身体も固く長年の仕事のクセでからだもゆがみが強く、
ひざは伸ばせず、腰も前傾して、両腕もまっすぐ天に伸ばせません。

なので無理なことはせず、少しでも楽になるように、ある程度回数と
時間がかかる旨をお伝えして、施術をしていきました。

やがて背中から腰に掛けて動きが出てきて筋肉にも柔軟性が出てきて、
歪みは相変わらずありましたが、それに伴いジンジンピリピリの度合が
少しずつ緩くなってきたと感じてきました。

片足ずつけん引を掛けるとシビレ感が少し抜ける感じが出たと言います。
77歳男性無職 脊柱管狭窄症 知多市西巽が丘
※個人の感想で効・効能を保障するものではありません。

不調回復の度合は不調の軽重はもちろん、年齢、職業、食事、睡眠時間、
入浴法、環境、日常の姿勢など一人ひとり違ってきます。

できれば不調が重くなる前に生活の見直しをしましょう。

 

過去のブログ一覧→http://chitakaifuku.com/blog/

当院では、施術と痛み、コリのでない姿勢の保持、動作改善、スポーツ、
音楽などの基礎となる身体能力の維持、向上など、日常生活でも簡単で
楽しく動いてからだが気持ち良くなり、自宅で簡単、短くて楽しくできる
「快福トレーニング」を指導しています。

当院には近隣の東海市・阿久比町・半田市・東浦町・常滑市・大府市・武豊町
など知多地域を中心に下記の地域からも多くの方がおみえです。
名古屋市南区・西区・天白区・緑区・港区・熱田区・守山区・昭和区・中川区・北名古屋市・春日井市・豊田市・南知多町・美浜町・刈谷市・碧南市・高浜市・知立市・豊明市

=========================

【知多市東海市の整体マッサージ】ちた快福堂

〒478-0013
知多市南巽が丘2-179

TEL0562-35-0254

巽ヶ丘駅より徒歩8分

「ホームページを見て…」とお電話ください。

<営業時間>
(月~土曜) 9:00~20:00
<定休日> (日曜・祝日)

フェイスブックページ→https://www.facebook.com/chitakaifuku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_6008498/

=========================

電話でのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ