手首・ひじ痛

手首ひじ痛大

手首や肘の痛みでお困りの方が増えています。
当院では手首や肘の痛みを訴える多くの方々の施術をしてきました。

手首や肘を回したり上下したり、角度の変化、動かすタイミングで、
瞬間的にツキッとした痛みが出ます。

いつも出ているわけではなく、決った動作の時だけに
ひょいと顔を覗かせる痛みでも、何度も襲われると苦痛です。
小さくても喉に刺さった小骨のように不快なもので、
日々イライラが増し、ストレス、鬱憤がたまってしまいます。

当院の手首痛・ひじ痛についての所見と施術方針を書きます。

 

【手首、肘はどこよりも構造が複雑で繊細な部位です】

・野球のピッチャーで投球で肘に痛みが走る
・パソコンでマウスを操作していると手首に違和感が出る
・肘の痛みで弁当屋の食材カゴを調理台に乗せられない
・手首の痛みでミキサーのセメントを左官コテで掬えない
・買物袋を下げての帰途、袋を握っていられなくなる
・フライパン返しで肘が悲鳴を上げる

手首ひじ痛中

手首や肘は使っていないようでも、食事や着替えなど基本的な日常生活で必ず使っています。
他の関節部位より繊細で多数の関節、骨、靭帯、
筋肉郡で構成されています。
それだけに悪化させると改善に時間を要することが
あります。

日常生活でもより意識した動作を必要とします。

 

【手首痛・ひじ痛はこんな治療施術をします】

どんな動作の時に痛むのかを確認します。

手首痛、ひじ痛はほんの小さな動作の間違いから起きてきます。
当院ではそれもからだの歪みが起因しているものと捉えます。

手首ひじ痛小

日常生活で痛みの原因となる行ない、
あなたに痛みが出る動作を再現していただき、
その痛みの出る動きを正していくことで痛みを
取っていきます。

肘に繋がる二の腕、肩の骨格、筋肉バランス調整は
もとより、からだ全体のバランスを整え、根本から
よくすることで痛みを解消していきます。

押さない、揉まない、叩かない、やさしい手技を繰り返していくことで、
備わっていた自発治癒力を目覚めさせ、正常なからだの状態へと
回復、維持するよう働かせていきます。

気になる点はなんでもお気軽にご相談下さい。

 

【手首・ひじ痛が改善した患者さまの声】

当院に手首・ひじ痛で来院されたみなさんから頂いた感想をご紹介いたします。

参考にしていただければ幸いです。

サイトウヨウコさん
<部品仕訳
パート>

「左手は完全に握れる状態になりました」
(バネ指で来院されました)

長い間両手のバネ指で悩んでいました。右手は約六年前から、左手は二年前から中指がよく動かず、物を握ったり、回したりする動作ができずにいましたが、体の歪みを取っていただき、指もいろいろと施術をしてもらった結果、改善が見られ、特に左手は完全に握れる状態になりました。今後も体全体の調節をしていただきながら、ご相談させていたでこうと思っています。

Mさん
<クリーニング
パート>

「だんだん楽になってました」
(全身疲労で来院されました)

干からびた感じの指がふっくらと血色がもどってきています。施術を受けた日の夜、あとからだが緩んでぐっすり眠れました。腰の張りがなくなって、曲げると痛がでた両手の指が、だんだん楽になってました。

お気軽にご相談ください。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ