寝違え

寝違え大

当院では寝違えによる首や肩の痛みを訴える方々の
施術をしてきました。

「病院では検査して薬や湿布をくれるだけで
治療してくれません。痛みが取れて楽になれたらなあ」
と、 切に願う方々が多数来院されています。

早く痛みがなくなることは誰もが願うところですが、
寝違えは筋肉内がケガのような炎症を起こしている状態です。
痛めた具合にもよりますが、三週間ほど痛みが残ることもあり、
治まるまで思ったより時間がかかりますが、痛みは徐々に引いていきます。

頭を支える力、腕を動かす力など、首にはかなりの負担がかかっています。
痛みが軽減しても、強い痛みがぶり返したり、深部に鈍い感覚が出たりします。
筋肉の状態もすぐに100%使えることはほとんどありません。

遠回りのようでも、歪んだ筋肉のバランスを整え、痛みの起こらないような
動きができるからだを作っていくことが結局は近道になります。

当院の寝違えについての所見と施術方針を書きます。

【首は脳がからだに指令を送る大切な神経伝達網】

・朝起きたら、突然首が痛い
・首を回すとこりのある感じが出て左右にしっかり回せない
・首が痛く固くなって仕事に支障が出た
・寝返りを打つたびに 首の付け根に痛みが走る
・今までなかったのに肩こりがひどくなり、頭まで痛くなる
・動く度に痛みが走り、不安で何をする気にもならない
・少しよくなってもまた寝違えて癖になってしまい困っている

寝違い中

日々の生活や職場での過労、人間関係のストレスで
睡眠不足になり、疲労が抜け切らず、筋肉が硬直した
まま朝を迎える方が増え、起床時に寝違えをして首を痛める方が増えています。

寝違えを起こす方は首こりや肩こり、背中全体の強いハリなどの症状も抱えていることが多いです。

首の調子が良くないと神経伝達も悪くなり、
運動機能、感覚機能の低下にもつながります。
手先を動かす感覚が鈍ることもあり要注意です。

寝違えた時は首を無理に動かさないでおきましょう。
症状を悪化させ頸椎ヘルニアになる例もあります。

【寝違えはこんな治療施術をします】

寝違えはぎっくり腰と同じようなもので
バランスの崩れた体勢を咄嗟に筋肉が支えようとして
緊張が入って内部損傷した状態です。

寝違え小

全体のバランスを調整しながら、首周辺の筋肉、こりやハリで硬直した肩や背中周りの筋肉も弛め、椎間の詰まりを広げ、頸椎の歪みを取り、血行不良を改善、首に負担の無い姿勢を作り直していきます。

痛みが軽く少なくなっていくと、動かせる範囲も
広くなり、回転や曲げ伸ばしが楽になります。
施術を繰り返すことで、できる痛みの無い元の状態に戻していきます。

もともと備わっている自発治癒力を目覚めさせ、
正常なからだの状態へと回復、維持できるようしていきます。

寝違えには再発予防が欠かせません。
より柔軟、快適なからだを維持向上できるよう、簡単、短い、
楽しい、快福トレーニングもしていただいています。

首の寝違えでお困りの方はお気軽にご相談下さい。

お気軽にご相談ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ