側弯症

側弯症大

当院にも、病院で側湾症と診断された方がお見えになります。

側弯症は胸背部を覆うカゴ状の肋骨部分が脊柱の歪みにより
変形している状態です。

先天的なものと後天的なものがあると言われています。
まずは今以上に症状を悪化させないことが重要と考えます。

詳しいことをお知りになりたい方は
日本側弯症学会の側弯症Q&Aをご参照ください。

当院の側弯症についての所見と施術方針を書きます。

 

【側弯症は悪化させないことが重要です】

・整形外科などで側弯症と診断された
・鏡を見るとどことなくからだの線が曲ってみえる
・肩甲骨の下辺りがボッコリ膨らんでいて気になる
・からだを動かすとギクシャクする感じがしている

そんな方が当院にいらっしゃいます。

側弯症中

側弯症は美容の面からみても好ましい状態ではなく、
健康面でも、腰痛、ひざ痛、股関節痛など、
他の症状にも関連してくることがあります。
側弯症で変形していると臓器にも悪い影響が出ます。

側弯症の方はそうでない方たちよりも姿勢に注意し、
日頃の生活習慣やストレス、睡眠時間、食事なども
改善していくことが大切です。

他の施術に比べ効果が出るのに時間と回数が掛かり、
根気よく続けていくことが必要です。

姿勢が安定してくれば、自律神経や精神面でも楽に
なって来ることもあります。

 

【側弯症にはこんな治療をします】

当院のリセット療法は、骨格や筋肉に強い負荷が掛からない、
揉まない、押さない、叩かない、やさしい施術です。

左右、前後、上下に側弯して固まった状態を体の内側から
弛めて動きやすくし、体全体のバランスを調整し、体幹を整え、
背骨に生理彎曲を付けたり、猫背をなくしたり、
歪みや痛みを取る 手法をおこないます。

繰り返し施術により、あなたにもともと備わっている自発治癒力を
目覚めさせ、正常なからだの状態へと戻していきます。

側弯症小

姿勢を正すことや生活習慣を見直すことから始め、
施術で体幹を整えていくことはもちろん、自宅での
簡単トレーニングでからだの形を整えていきます。

からだのゆがみを防止し、より柔軟、快適な状態へと
維持向上できる楽しいメソッドです。

気になる点は、お気軽にご相談ください。

 

お気軽にご相談ください。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ