よくいただくご質問

お探しのご質問をクリックしてください

ちた快福堂の療法について

ちた快福堂の整体・トレーニングはどんなものですか?

正しい姿勢に戻す動作をしてもらうことで、骨盤を整え、全身の歪み、筋肉の強張りを取り、病気や痛み歪みが出る前の最初の健康なからだの状態に戻していく『根本(原因)療法』です。従来の整体マッサージのように叩く、揉む、押す、ボキボキする整体の常識をくつがえす、安全で全く痛みのない、今までの常識を越えた『身体と脳の反応を利用した最先端の整体トレーニング法』です。

▲先頭へ戻る

整体トレーニングでコリや痛みが改善されるのはなぜですか?

何らかの原因でからだが歪んでしまうと、人に本来備わっている『自然治癒力」が正常に働けなくなります。すると、コリや痛み、不快な症状や病気などの身体の不調を自分の力だけでは治せなくなってしまうのです。これは逆に考えると、身体の歪みをすべて取り除けば、その人の本来備わっている「自然治癒力」が正常に動き出し、症状や病気を自ら治すことができると言えるのです。正しい姿勢に直していくことで痛みや不調を取り除いていくことになるのです。

▲先頭へ戻る

初めのうちは日を空けずに通ったほうがいいのはなぜですか?

「何回でよくなりますか?」の欄でもでも申し上げましたが、個人差、生活環境、生活態度、よくなるための取り組みなど、各人違いますので、ハッキリしたことは申し上げられません。ただ、軽度であれば、比較的少ない回数での改善は診られます。しかし十数年続いているような重症な不調は、悪い影響を与える一連の動作を身体が覚えてしまっていて、無意識にその状態を維持しているような状態にあります。そのような身体の「クセ」や動作の繰り返しによって痛みや症状が出ている場合、その動作を止めさせ、他の動作に置き換える方法が必要になるのです。例えば、相撲取りがいきなり野球の試合に出ることはできません。まずはキャッチボールやバッティングの基礎練習を繰り返して、適切なフォームを学習していきます。はじめはぎこちなく意識的にやっていますが、慣れてくると反射的にボールに対応できるようになります。書道でも一ヶ月習字塾に通っただけで初段にはなれませんし、ピアノ教室も1回通って次回がその一ヶ月後ということになれば、まったく上達は見込めないでしょう。クルマや自転車の運転もいい例です。最初は練習が必要ですが、一度覚えたら、あとは意識しなくても運転できるようになります。喋りながら、考え事をしながら、音楽を聴きながら……運転にすべてを集中させていなくても、自動操縦の如く目的地に着けるでしょう。いわゆる「身体で覚える」、「習うより慣れろ」です。この時、練習の回数が少なかったり間隔が開いてしまうと、キャッチボールや自動車教習も上達しません。このようにカリキュラムに沿って練習すること、それが痛みを起こしている原因となる身体のクセを修正し、適切な動作を身体に覚えなおさせる施術にあたります。そのため、クセが頑固であればあるほど、最初のうちは頻回の練習をし、動作を上書きしていく必要があるのです。一度適切な動作を身体が覚えれば、フォームを修正してスランプに陥らないようにします。人間は日々老化しており、何もしていないと衰えていきます。だから、歪みのチェック、レベルアップケアを当院及びご自宅でできるようにしていきます。当院では必ず「施術計画」として最初に回復の流れをご説明・ご相談させていただいております。ご不明の点は、その際に何でもお聞きください。

▲先頭へ戻る

捻挫も見ていただけますか?

捻挫は、最初の段階では外科的な処置が必要な場合があります。ご本人が捻挫だと思っていても、骨折している可能性があるかもしれませんので、そうした初期の段階では外科へ行くことをまずお勧めします。その後の経過で、捻挫の早期の回復の為に当院の整体を取り入れるのは良いでしょう。捻挫をするとその箇所を庇ってバランスが崩れてしまい、身体が歪んでしまう場合があるからです。もし、捻挫の症状がなくなり、痛みだけが残った場合はいらしてください。日曜日などで病院がお休みの場合、捻挫そのものは治せませんが、痛みを柔らげることや、応急処置として捻挫した時に歪んでしまったからだをケアすることはできます。自宅併設院ですので在宅時でしたら、対応も可能です。

▲先頭へ戻る

膝が痛いのに、何故骨盤とか首も施術するのですか?

一口に膝の痛みといっても、膝そのものからくるものもありますが、体全体の歪み、骨盤の歪みからくるものも多いからです。ですから、体全体の歪みを治すことで膝への負担をなくし、痛みを取っていくのです。それが当院のトレーニング施術が対処療法ではなく、根本療法と言われる由縁です。

▲先頭へ戻る

 

受診について

なぜ完全予約制なのですか?

当院は院長1人で施術している小さな施術所ですので、すべてのお客様の施術の時間が重ならないように調整させていただいております。施術中に落ち着いていただけるよう、また気兼ねなく体や心のお悩みを伝えていただけるよう、必ず予約をしていただき、予約時間を守っておいでくださいますようお願いいたします。

▲先頭へ戻る

施術時間はどのくらいですか?

施術時間は20~30分程です。初診は問診、検査に少し時間がかかりますので、1時間程度の余裕を見ていらしてください。

▲先頭へ戻る

受診するときはどんな服装で行けばいいですか?

リラックスできる動きやすい服装でお越しください。当院には着替える場所もありますので、着替えをお持ちになって下さい。Tシャツ、ジャージが最適です。ジーンズは体を締め付けたり、動きが制限されることがありますのでおやめください。また、施術時にはフェイスタオル、替え用のくつ下をお持ちください。

▲先頭へ戻る

持ち物にくつ下とありますが、なぜくつ下が必要なのですか?

身体の歪みを取っていく施術の順序の関係で、足を触ったあとでお顔に触れることがございます。その折、お客様が不快になられないよう、施術の直前に清潔なくつ下に履き変えていただいております。ご了承下さい。

▲先頭へ戻る

施術後、すぐに運動しても大丈夫ですか?

痛みで動く範囲が狭まっていたところが施術によって動かせるようになると、つい動かし過ぎてしまい、痛みをぶり返してしまう怖れがあります。できれば、帰宅後は少し休まれたり、ゆったりとした気分でお過ごし下さい。お風呂にじっくり、ゆっくり入り、睡眠は十分に取ってください。施術後も効果は続きますので、ゆったり過ごしていただくことでどんどん効いてきます。

▲先頭へ戻る

予約をしたいのですが、受付時間に電話をする時間がありません

お仕事などの都合で当院の受付時間内に電話ができない場合は、問い合わせフォームにてお電話をさし上げても良い時間をお知らせ下さい。後日当院よりお電話を差し上げますので、そこで予約をお取りください。当方から差し上げる電話番号は 0562-35-0254 です(ご指定の時間帯によっては院長の携帯電話からお電話さし上げることもありますのでご了承ください)。

▲先頭へ戻る

 

普段の生活について

揉んだり叩いたりしてはいけないのはなぜですか?

筋肉が硬くなってしまうからです。その時はとても気持ちが良いのですが、硬くなったところに老廃物が滞ったり、血液の流れが悪くなったりして痛みを生じさせたり、余計にコリを発生させたりする原因になるからです。従来の整体マッサージのような押す、揉む、叩くは慎みましょう。

▲先頭へ戻る

コリを感じた場合どうすればいいのですか?

コリは姿勢が正しいくないとき、カラダが固まってユルんでいない時に起こります。肩こりがするのは姿勢が悪い状態にあります。当院で指導させていただいているトレーニングをこまめにして下されば、やがてコリは治まります。完全に固まったいる状態をほっておくと余計にコリが強く感じられるようになります。当院の楽しく簡単なトレーニングメソッドは、器具も場所も、時間もほとんど特に準備する必要もありませんが効果は抜群です。楽しく笑顔でお遊びお遊戯感覚でやればやるほど心も身体も軽く爽快になっていきます。是非、スキマ時間、ナガラ時間にこまめにしましょう。軽いコリなら放っておいて下さい。そのうち気にならなくなります。意識すればするほど気になるというものです。肩が凝っても揉まない、叩かない、押さないことです。従来の整体マッサージのように揉むと余計に筋肉が固くなり、肩こりが強くなります。揉んだり叩いたり押したりしないうちに、血液と老廃物が邪魔されずに流れはじめます。もしそれでも痛くて辛いようでしたら、当院へお出掛け下さい。従来の整体マッサージのようには感じられない優しい施術療法です。

▲先頭へ戻る

首の傾きを真っ直ぐにしたいのですが

日頃の姿勢に気をつけましょう。テレビを見るのに寝そべって肘で顎を支えていませんか。長年の癖で着いてしまった傾きは脳がしっかり記憶していて定着しています。リセット療法は、従来の整体マッサージのような力技ではない脳の反応に働きかける療法ですので、首の傾きを正していくのに効果がありますが、長年培った癖を直すにはやはり時間もかかります。施術を受けつつ、普段の生活習慣も直してくよう心掛けましょう。しかし長年の習慣はなかなか抜けないものです。初めは意識をしたトレーニングをします。当院のトレーニングは簡単楽しい短時間で無理なく誰でもできるものです。意識していたものが無意識にできていけば、からだはどんどん楽に良い姿勢を保てるようになります。

▲先頭へ戻る

姿勢がなかなかよくなりません

アドバイスどおり姿勢を正したり、痛みを軽減するトレーニングをこまめにナガラにスキマ時間にしたりしていますか。ウォーキングなどの運動も、体の歪みを保ったままで継続しても体は良くなっていきません。日常生活でのそうした身体への心配りも施術の一環だとお考え下さい。わたしが施術、指導するのはあなたの一日の中のせいぜい30分です。それ以外の時間はすべてあなたのものです。常にそうしたことをしていると施術の効果も上がり、より回復が早くなります。当院でお教えする簡単で楽しい、しかも効果抜群のトレーニングをしていただくと、次第にからだに正しい姿勢が身に付いてきます。最初は意識してやりましょう。きっとよくなっていくのを実感されるでしょう。これさえ1回やったらあとはもう何もしなくていいというものはありません。

▲先頭へ戻る

普段の生活で気をつけることはありますか?

当院でお教えする自宅でできる簡単効果抜群のトレーニングで体調、姿勢を維持ができるようになります。また、睡眠・寝返りは、体の歪みや骨盤のずれを直し、身体をリセットするために非常に大切なものです。お風呂には40℃前後で20分入り、睡眠は7時間くらい摂りましょう。タタミの上にふとんを敷くのがベストです。ベッドならすのこか、タタミベッドをお勧めします。身体が沈むマットやスプリングの利いたマットは腰に負担をかけます。特にフカフカのマットは寝返りを制限して寝ている間の身体のバランス修正を阻害します。だからフカフカの干し草ベッドに寝ているハイジの腰がテレビを見ていて心配でした(笑)。

▲先頭へ戻る

このページの先頭へ