院長プロフィール

院長:石内厚志
「施術の流れ」より
氏名
石内厚志
誕生日
1964年8月25日
出身
愛知県尾張旭市
経歴
早稲田大学卒業
損害保険会社、貴金属製造販売会社勤務

H23年 日本回復整体・静岡本校卒業
ちた快福堂開店
趣味
地域散策
健康に関して興味のあるものを試してみること
星座
おとめ座
血液型
A型(+)
好きな言葉
いつも良い気分でいよう
好きな食べ物
肉、鮨、サラダ
家族
将来の夢
行ったことのない場所へ赴き、知らない人と会って話を聞くこと
好きなテレビ
プロ野球、相棒、松本清張ドラマ
1971年(小学生時代)
楽しいこと嬉しいこといっぱいで、遊び放題の6年間。成績は中間飛行。音楽会では指揮者を担当。指揮者台でタクト一振りで鮮やかに「スケータズワルツ」を演奏。とても気分良かったなあ。市内対抗サッカー代表メンバー選出 地区ソフトボール大会準優勝。
1978年(中学生時代)
ハンドボール部で大活躍!教科では音楽と英語が得意科目。バンドではキーボードを担当。ドラムスもバスドラムを担当。中学二年の文化祭の演劇では脚本、演出を担当。劇中に「りんご殺人事件」も踊った。
1980年(高校時代)
水泳部に所属。県の水泳大会にも出場。ジョン・レノン、矢沢永吉、佐野元春に傾倒。三島由紀夫、色川武大、丸山健二を少々愛読。
1984年(大学入学)
得意科目の英語で入試を突破、東京へ。映画、文学、演劇に集中。小難しいものは避ける。本は文学に限らず多読する。音楽はロック。ジャズは少々。クラシックはモーツァルト、ショパン、ドビュッシー。
1988年(勤め人時代へ)
二社ばかりの企業で営業、企画、仕入などを担当。モノを売る楽しさ、難しさ、マーケティングの楽しさ、難しさ、モノを作る楽しさ、難しさを知る。
2005年(受難)
頸椎ヘルニア発症。整形リハブに通い続けるも襲う痛みは良くならない。
2009年(運命の出会い)
運命のようにリセット療法と出会い、頸椎ヘルニア克服。そして自らもこの道へと進む。
このページの先頭へ